前十字靭帯断裂+膝蓋骨内方脱臼

前十字靭帯断裂+膝蓋骨内方脱臼|川西市のミネルバ動物病院【犬猫専門】整形外科、手術

前十字靭帯断裂+膝蓋骨内方脱臼


先天的異常である膝蓋骨内方脱臼(小型犬に多く認められます)によって前十字靭帯に負担がかかることで、中年齢(6~8歳)以降に前十字靭帯断裂を引き起こすことがあります。その場合、膝蓋骨内方脱臼と前十字靭帯断裂の手術が必要となりますが、従来の術式(ラテラルスーチャー)では両者の術式を一度に実施することは困難でした。
そのため、当院では両者の術式を一度に実施できるModifed TPLO、TPLO+TTT(脛骨粗面転移術)を選択します。

Modified TPLO

術前
術後

黄色〇:膝蓋骨、赤線;正中線
術前は膝蓋骨(黄色〇)が正中線(赤線)より右側(内側)にずれていますが、脛骨を外側にずらすことで、術後、膝蓋骨が正中線上に矯正されています。

TPLO+TTT

TPLOの後に、TTTを実施。

       

川西市のミネルバ動物病院【犬猫専門】整形外科、手術
〒666-0013 兵庫県川西市美園町2-16

診療時間
09:00~12:00
(受付時間:~11:45)
15:00~19:00
(受付時間:~18:45)
/

【年中無休】※ 年末年始は除く


診療対象動物

診療対象動物

取扱いクレジットカード

取扱いクレジットカード

取扱い電子マネー

取扱い電子マネー

取扱いペット保険

アニコム / アイペット
  • 阪急宝塚線 『川西能勢口駅』から
    徒歩約10分
  • 能勢電鉄妙見線 『絹延橋駅』から
    徒歩約10分
無料駐車場 6台(病院北隣)

ミネルバ動物病院へのアクセス >

最新情報をLINEで配信中!

LINE限定のお得な情報をチェックしてください。
以下のリンクから公式アカウントを友だち追加できます。

友だち追加