潜在精巣(腹腔内陰睾)

潜在精巣(腹腔内陰睾)|川西市のミネルバ動物病院【犬猫専門】整形外科、手術

潜在精巣(腹腔内陰睾)


潜在精巣とは精巣(睾丸)が陰嚢の中に存在せず、お腹の中に残っている状態です。
その場合、ガンになる確率が13倍ともいわれていますので、手術が必要となります。
開腹手術で行う場合は約5~10cmほどの切開が必要ですが、腹腔鏡手術では1cm弱の切開が2ヵ所だけですので、手術中の痛みはもちろん、術後の痛みも非常に少なくて済みます。
また、開腹下で行う場合、包皮に向かう太い血管を結紮・切断しないといけないため、術後に切開部が腫れやすいですが、腹腔鏡下手術ではその血管を温存できるので、そのような問題が生じることはありません。

腹腔鏡下手術の切開ライン(黄色)
開腹下手術による切開ライン(赤色)

       

川西市のミネルバ動物病院【犬猫専門】整形外科、手術
〒666-0013 兵庫県川西市美園町2-16

診療時間
09:00~12:00
(受付時間:~11:45)
15:00~19:00
(受付時間:~18:45)
/

【年中無休】※ 年末年始は除く


診療対象動物

診療対象動物

取扱いクレジットカード

取扱いクレジットカード

取扱い電子マネー

取扱い電子マネー

取扱いペット保険

アニコム / アイペット
  • 阪急宝塚線 『川西能勢口駅』から
    徒歩約10分
  • 能勢電鉄妙見線 『絹延橋駅』から
    徒歩約10分
無料駐車場 6台(病院北隣)

ミネルバ動物病院へのアクセス >

最新情報をLINEで配信中!

LINE限定のお得な情報をチェックしてください。
以下のリンクから公式アカウントを友だち追加できます。

友だち追加